愛しい人へ〜うたのはなみちライブ

  • 2018.04.07 Saturday
  • 16:58

私が沖縄の唄を求めて旅をしていた時のお話。

2000年、沖縄本島より石垣島へ初来島。
とばらーま教室にて大底朝要師に出逢い、
八重山古典民謡を学ぶ為に9年間石垣島へ通う事になる。
八重山の唄をこよなく愛され、出身の西表島で
農業体験をさせてくれたり、島々の唄にある山へ
連れて行ってくれたり、唄を学びたいと集まって来た者に、
「島にいる間は毎日来なさい」と惜しみなく手ほどきをして下る
神様の様な先生でした。

そして、もう一つの物語。同じく、
2000年石垣初来島の時、裏に三線弾くおばぁがいるから
と友人に紹介されて以来、「唄のおともだち」
になった新城浪さんとは、来島の際、幾度となく手を取り
ネオン街へ繰り出した。
しばらくして浪さんが沖縄最後の芸者だったことを知ったのは
映画『ナミィと歌えば』が御歳86歳でロードショーされた後で、
浪さんはその後、人生初のCDもリリースされ、
ご高齢にも関わらず、
アメリカや日本全国を飛び回るようになる。
そして、これまで2009年、2012年、2013年、
新城浪の家来として、京都のライブを企てさせて頂いたり、
浪さんの生き様を近くで体感させてもらいました。

時が過ぎ、
私にとって人生を変える程の影響力があったお二人は
数年前、天国に召されました。

4/21(土)大底朝要先生の追悼公演が石垣市民会館
で行われる為に私も参加させて頂ける事に。
こちらは、島々の八重山古典民謡を沢山の先生の
お弟子さんたちと歌させて頂きます。

そして、

友人のお力添えにより、
シティジャックにて愛する人を偲んで、
清水彩月の弾き語りライブもさせて頂ける事に。
タイトルは
「うたのはなみち」です。
是非、集って一緒に唄で花を咲かせましょう。

4.22(日)シティジャック  
20:00open,20:30start 1000円+オーダー
沖縄県石垣市美崎町8-12 2F tel : 0980-88-6689

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM