下がり花の神秘を歌に込めて

  • 2018.06.05 Tuesday
  • 18:48

私の愛する島、石垣島の
サガリバナが咲いたそうです。
夜に咲いて朝には落ちてしまう、
美しく儚い妖精のような花。
川沿いのサガリバナは
川に落ちてゆっくり流れていく様が
とても幻想的なのです。

月と蛙時代、岡部亘氏に託された曲に
夢を求め南国に流れ着いた若い女性が、
一夜の夢を劇場で体験する『下がり花劇場』
と言うタイトルの詩をつけて
月と蛙で歌っていました。

懐かしいその名曲を
西堀幸雄&矢本健士氏の手により、
美しいハーモニーがついて
世に送り出せることを
大変幸せに思う今日この頃。

次回のジ・オリンピクスは来週の金曜日。
ハーモニーが生でお届けできるように
三人がワンマイクで歌うと言う
チャレンジをしてみようと思います。

皆さんに素敵なハーモニーが
お届け出来ます様に。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジ・オリンピクス(矢本健士&清水彩月&西堀幸雄)  
◎6.15(金)ネガポジ  
出演:ザンネンズ/大谷氏&とっちゃん/ジ・オリンピクス
OPEN 18:30 / START 19:30 前売1800円,当日2000円

京都市右京区西院東今田町40 tel : 075-555-5205

★月声★富山の奇才「大谷氏&とっちゃん」を

お迎えするのは泣く子も笑う「ザンネンズ」のお二人と、

ハーモニーの花園「ジ・オリンピクス」

愉しい一夜となる事が簡単に想像出来てしまう。
もう行って笑うしかないかな〜。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM