小さな悟り?メモ

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 14:01

先日、『海獣の子供』という映画を観た。

人間も海も宇宙も同じものでできている。

人間はその成り立ちのホンの数パーセントの

事しかわかっていないという

大きなメッセージを含んだ映画であった。

*
映像美と音楽とメッセージ性の融合。
このような、映画を作る人は日々どんな事を
感じ、どのような生活をしているのだろう。
*
*

選挙が終わった。

*
選挙の前後は、日頃毎日の生活で流されている者に
とって、色々考えるとても良い機会である。
*
選挙の2週間前、家に突然チラシを持って
回って来た近所の創○学会員の女性。
まず党名を言わず、すごい勢いで
「この人は素晴らしいから入れて」と直球。
続けて「で、あなた前からいたっけ?」と言われ、
私「今春に引っ越して来ました。
素麺を持ってご挨拶に伺ったんですが . . . . 」
「あっ素麺は食べたわ。美味しかった」
って、ちゃんと挨拶したのに、人はおぼえてないんかい!←心のツッコミ
*
なんの心構えもないところへ飛び込んで来た為
「はぁ . . . 」としか言えなかった自分が悲しい。しかし、
この方は、宗教組織で言われている「自分の功徳」のために
この人を応援しているというわかりやすいタイプのよう。
その方の掲げる政策の事を、一つ一つ確認した所で
きっとあまり意味がない(そのような人に聞いたことが何回もあるので)
その方が回った家を一軒一軒回って
今後どのような未来社会を作りたいか?
をアンケートしそれにはどこが誰が適しているか?
わかりやすい情報が載ったチラシがあれば配るとか
したら変化が出るのかもしれない。
それは、大変な労力。
どこから湧くのか、おばさんのパワーだけは
尊敬に値する (^^; 
前置きが長くなりました。
私の今回の気づきをメモって置こうと思います。
「世の中を循環する社会に変える」について。
*
○自分の為ではなく、自分以外の人や環境の循環や利益を考える事。
*
○地球上の人全てが一つの生命体であると考える事。
*
選挙で効果を出すには . . . . . . . . . 
*
○選挙に行くつもりがない人が、一票入れるとそれは
倍の力があり、現在の半数以上である与党に入れる予定だった一票が、
野党に入れたら、現場からその倍倍の変化があるという事。
*
○NSNで情報を交換するのも大事だが、同時に
自分の側近(家族や職場仲間などの近い人)で
政治に興味がない人がいたら、手をさし伸べる努力を
惜しまない事。
*
なぜ、政治に関心が湧かないのか?の理由に
*
1、誰に入れたらいいのかわからない。
2、どうせ自分の一票で世の中は変わらない
3、やることが多すぎて、それどこではない
4、何を信じて良いのかわからない
*
と思っている方が殆どではないかと思います。
今は、情報が多すぎて、何を信じたらいいのか?
自分が納得できる情報を求めるのは安易ではないから
正直時間が勿体無い。
*
かつて私も若い頃は選挙に行かない時もあり、
行っても、これで良いのか?よくわかっていませんでした。
*
で、政治について、おばかな私が最初にやったことは
ーりにいる、政治に詳しくて信頼できる人が誰に入れるのか聞いてその通りにいれる。
*
次のステップ
∩挙前に配られる選挙候補者新聞を読んで、消去法ででも自分で決める。
(これはかなりオススメです。全員の候補者のメインで掲げていることがわかるので)
*
政治は全ての人に関わる事なのに、選挙候補者を知る新聞もひどい時には
選挙の2、3日前にしか届かなかったりするので届いたらとにかく目をとおす。
(通常新聞は半日前の事件が記事になるのにおかしいね)
*
そして、今回のブログで一番書き残したかった事
*
「自分の一番近い周りの人の思いを知ること」
*
難しい事や、政治について詳しくなくても選挙は参加できます。
自分の子供、孫、親戚、親、祖父母の全員が、政策を考えきちんと
自分の意志を持って選挙に参加しているか?
自分に気づきがあったなら、選挙の大切さを近しい人に伝える事ができます。
「選挙の事どう考えてる?」と聞いても壊れない信頼関係の人からスタートし
職場や友達など、聞いてみたら、以外に無関心族が近くにいたりするもんです。
それが聞けないという人とは「関係が浅かったんだな」と認識する事もでき、
深めたければ、もっと愛情をもって接する事もできる。
*
SNSで「どうしたら、無関心族に関心をもってもらえるのか?」
という投稿をよく見かけるので、「灯台元暗し」で、
大きい効果を最初から得るのではなく、自分の周りの一人から
自分しか繋がりの持てない大切な一人の関心を得ることが初めの一歩で
未来に繋がるのではないかという自分の気づきを書きました。
「関心を得る」イコール「何が原因かをしり一緒に問題解決に向かえるよう促す」
その関係の深い「命」から目を背けない事が大事。
*
そして、それが家族の周りの人の幸せを産み、
世の中の幸福につながるのかも。
地球は一つ、宇宙は一つ。
*
選挙はきっかけ
選挙無関心族も他人ではなく自分。
安倍さんも自分の身体の一部。
私を見て!と主張する、持病(癌)みたいなもので、
病気をしたことで、いろんな気づきを得ていると
思えば、どうしたら良いのか見えてくるのかもしれない。
*
毎回気づきだ!感謝!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM